2010年08月02日

49%OFF カボシャール EDT・SP





パルファン・グレの名を世界に知らしめた、シプレー系の名香。1959年発売。「強情、わがまま」と言った意味の名のとおり、厳格とした大人のためだけの、厳格とした香水。トップ、ミドル、ラストの区別がない、一定した香りです。アルデハイド、バラ、ジャスミン、オランダスイセン、白樺、麝香、タバコの葉、オークモス、ムスク、アンバーなど数多くの成分からなる、古き良きフランス気質を想わせる崇高な香り。マダム・グレの服の顧客には王侯貴族の女性が多かったそうですが、この香りには、そのような人たちの真のエスプリを感じさせるような圧倒的な気品があります。

ボトルネックには大きなリボンがガラスであしらわれています。外観の可愛らしさと香りとのギャップもまた楽しい。まずもって夜向き、パーティー向き。いかにも香水然とした香水です。ちなみにブランド名であるGRES、これはマダム・グレの夫SERGE(セルジュ)の綴りを組み替えたものです。知ってましたか?
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。