2010年08月04日

ローズ&レーヌ EDT・SP





1976年に立ち上げられた、フランスを代表するボディ・ケア&フレグランス・ブランド「ロクシタン」。南フランスの豊かなナチュラル・エッセンスをトラディショナル・ワークにこだわったクリエイトで製品に仕上げ、その高いクオリティとフィロソフィーで世界70ヶ国、700店舗を構える一大ブランドに成長しております。日本でも非常に人気の高いブランドです。

こちらはそんな有名ブランドのフレグランス・ラインから、2007年に発売されたレディス香水です。このブランドの香水ラインの代表作である「ローズ・オーデ・キャトルレーヌ」のリミテッド・エディションとなっております。「4人の女王」というネーミングをもつオリジナルは、美しい4姉妹がそれぞれ王家に嫁いだという、フランスに古くからある物語をモチーフにした作品と言われております。

オリジナルは女王の名前にふさわしい4種類のナチュラル・ローズ・エッセンスをベースにしたフローラル・フレッシュの香りでしたが、このリミテッド・ヴァージョンはそのオリジナルの4つのローズ香だけを用いたシングル・ノートの香調で、高貴なバラの香りを存分に味わえる亜一品に仕上がっております。

グラース産ローズ、ターキッシュ・ローズ、ブルガリアン・ローズ、モロッコ・ローズの4種類のローズ香が、シングルノートでありながら実に奥深いバラの香りの魅力を湧き立たせます。それぞれ南仏のグラース地方、トルコ、ブルガリア、モロッコと、各地の世界的な特産物になっているローズ・エッセンスで、香水のマテリアルとしてよく使われる香りですが、4種類すべてあわせたものは少ないと思います。極めて丁寧に作りこまれた香りで、長く愛用できる逸品だと思います。

オリジナル同様に、香りようによってはほのかなフルーティー・トーンがうかがえるかもしれませんが、これはブルガリアン・ローズの香りによるもので、それがまたローズ香のシングル・ノートにさらなる楽しみを与えてくれております。みずみずしい香調ですので、使い勝手は意外と良いのではないでしょうか。秋のデイタイムなんかにもマッチしそうです。ボトルもハイクラスなデザインです。
posted by fragrance collection at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水 - お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157435539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。