2010年08月03日

68%OFF モンスーンの庭 EDT・SP





ヴェロニク・ニシャニアンはメンズ・コレクションで「気取らないスタイル」を、ジャン=ポール・ゴルチェはレディスでウェスタン風のざっくりスタイルを、それぞれ提案し、風通しの良いコレクションで2009年春夏のランウェイを飾った「HERMES」。二十年務めているニシャニアンはもちろん、ゴルチェ・エルメスも板に付き、そのプレステージにさらなる磨きがかけられております。

こちらはフレグランス・ラインから、2008年に発売されたレディス香水です。「地中海の庭」、「ナイルの庭」に続く、ジャルダン(ガーデン)・コレクションの待望のサードがいよいよお目見えとなりました。2003年に発売された「地中海の庭」を手がけたジャン=クロード・エレナは、その翌年からエルメスの専属調香師となり、庭シリーズも含めて、現在エルメス香水を全て手がけております。

そんなエレナがインドを訪れ、そのディープなエキゾチカにインスパイアされて誕生したというこの作品は、ジンジャーをベースにしたアロマティック・シトラス・スパイシーの香調となっており、ただし通り一遍のフォークロワを感じさせるスパイシーではなく、「モンスーン」ということでウォータリー・オゾニックな香りをかなり強く出しながら、より現代的なアプローチのアイテムとなっております。

スウィート・ライム、ジンジャー、グリーン・ノートなどが、トップから複雑なスパイス&シトラスを香り立たせ、
コリアンダー、ペッパー、カルダモン・シード、ロンゴザ、アクアティック・ノートなどが、オゾニックなフィールドでヴィヴィッドなスパイスを躍らせる感覚の、ダイナミックなアクア・スパイシーを沸き立たせるミドルへ。
ラストはベチバーなどがさらにアーシーでオーガニックな深みを与え、気高い大地を感じさせる極めてシャープな庭を描き出します。

ミドルのロンゴザは、ジンジャー科のヘディキウムという花の通称で、英名ではジンジャー・リリーといいます。ポエティックな情感が特徴的なこのシリーズですが、まさにドカンとドラマチックな詩情を湛える、香りのモンスーンです。モダン香水の一つの到達点を築く傑作だと思います。

2006年05月14日

【エルメス】エルメス カレーシュセット





エルメスの人気の香りがボディローションとのセットになって登場。エルメスが出した最初のレディースフレグランス。ウッディ、シプレー、ローズ、ジャスミン、アイリスなどフローラルが控えめな甘さで香ります。

内容 カレーシュ EDT SP 50mlとボディローション 75mlのセットです。

2005年12月08日

【エルメス】イリス





アイリス(あやめ)の花をそのまま象徴するシングルノートの香水。甘く爽やかな香りが印象的。

2005年11月23日

【エルメス】アマゾンライト





フローラルグリーンの香りが人気の「アマゾン」をライトに仕上げた香り。水をイメージさせるクールブルーのボトルから、レモンやグレープフルーツ等のシトラスフルーツにフローラルグリーンをプラスし、クリアで清々しい香りが広がります。天然成分を80%使用した、リフレッシュ効果のあるシトラスの香りにはエルメスらしい落ち着きも備わっています。シャワーの後など全身にたっぷりと使いたい!

2005年11月17日

HERMES エルメス オードランジュ ヴェルト スージング バーム





オードランジュ ヴェルト スージング バーム100mlの販売 エルメスの香水
エルメスといえばオードランジュ ヴェルト スージング バーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。