2010年08月05日

惚れさせ香水 サクラ202

サクラ202

●大ヒットの惚れさせ香水がパワーUP!
●3フェロモン【オスモフェリン】【ヒトフェロモン】【アンドロステノール】を高濃度配合!
●たっぷりの大容量!しかも効果は12時間も持続
●ほぼ無香料だから香りでバレない!香水と併用もOK

この『sakura202(サクラベアワン)』、実はフェロモン香水『スィートキッス』のパワーアップ版。
前作は、紹介するやいなや大人気になり、「また再販してほしいー!」なんて声があがったほどだから、それを上回る今バージョンの実力にはメーカーさんも自信満々♪

■3つのフェロモン成分を配合
まずは、女性の排卵期に作り出されるフェロモンといわれる【オスモフェリン】、さらには【アンドステノール】【ヒトフェロモン】を前のバージョンよりたっぷりと配合。積極的に異性にアピールします。

■ほとんど無香料でバレないのも嬉しい♪
しかも嬉しいことにほとんど無香料だから、そのままつけてもバレないし、お気に入りの香水と混ぜて使っても大丈夫。高濃度のフェロモンだから、朝出かける際に1プッシュすればほぼ1日(8−12時間)オーラを維持♪デートや合コンの途中で消えちゃうこともなく、魅力を発揮し続けます!続きを読む
posted by fragrance collection at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水 - お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ローズ&レーヌ EDT・SP





1976年に立ち上げられた、フランスを代表するボディ・ケア&フレグランス・ブランド「ロクシタン」。南フランスの豊かなナチュラル・エッセンスをトラディショナル・ワークにこだわったクリエイトで製品に仕上げ、その高いクオリティとフィロソフィーで世界70ヶ国、700店舗を構える一大ブランドに成長しております。日本でも非常に人気の高いブランドです。

こちらはそんな有名ブランドのフレグランス・ラインから、2007年に発売されたレディス香水です。このブランドの香水ラインの代表作である「ローズ・オーデ・キャトルレーヌ」のリミテッド・エディションとなっております。「4人の女王」というネーミングをもつオリジナルは、美しい4姉妹がそれぞれ王家に嫁いだという、フランスに古くからある物語をモチーフにした作品と言われております。

オリジナルは女王の名前にふさわしい4種類のナチュラル・ローズ・エッセンスをベースにしたフローラル・フレッシュの香りでしたが、このリミテッド・ヴァージョンはそのオリジナルの4つのローズ香だけを用いたシングル・ノートの香調で、高貴なバラの香りを存分に味わえる亜一品に仕上がっております。

グラース産ローズ、ターキッシュ・ローズ、ブルガリアン・ローズ、モロッコ・ローズの4種類のローズ香が、シングルノートでありながら実に奥深いバラの香りの魅力を湧き立たせます。それぞれ南仏のグラース地方、トルコ、ブルガリア、モロッコと、各地の世界的な特産物になっているローズ・エッセンスで、香水のマテリアルとしてよく使われる香りですが、4種類すべてあわせたものは少ないと思います。極めて丁寧に作りこまれた香りで、長く愛用できる逸品だと思います。

オリジナル同様に、香りようによってはほのかなフルーティー・トーンがうかがえるかもしれませんが、これはブルガリアン・ローズの香りによるもので、それがまたローズ香のシングル・ノートにさらなる楽しみを与えてくれております。みずみずしい香調ですので、使い勝手は意外と良いのではないでしょうか。秋のデイタイムなんかにもマッチしそうです。ボトルもハイクラスなデザインです。
posted by fragrance collection at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水 - お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

68%OFF モンスーンの庭 EDT・SP





ヴェロニク・ニシャニアンはメンズ・コレクションで「気取らないスタイル」を、ジャン=ポール・ゴルチェはレディスでウェスタン風のざっくりスタイルを、それぞれ提案し、風通しの良いコレクションで2009年春夏のランウェイを飾った「HERMES」。二十年務めているニシャニアンはもちろん、ゴルチェ・エルメスも板に付き、そのプレステージにさらなる磨きがかけられております。

こちらはフレグランス・ラインから、2008年に発売されたレディス香水です。「地中海の庭」、「ナイルの庭」に続く、ジャルダン(ガーデン)・コレクションの待望のサードがいよいよお目見えとなりました。2003年に発売された「地中海の庭」を手がけたジャン=クロード・エレナは、その翌年からエルメスの専属調香師となり、庭シリーズも含めて、現在エルメス香水を全て手がけております。

そんなエレナがインドを訪れ、そのディープなエキゾチカにインスパイアされて誕生したというこの作品は、ジンジャーをベースにしたアロマティック・シトラス・スパイシーの香調となっており、ただし通り一遍のフォークロワを感じさせるスパイシーではなく、「モンスーン」ということでウォータリー・オゾニックな香りをかなり強く出しながら、より現代的なアプローチのアイテムとなっております。

スウィート・ライム、ジンジャー、グリーン・ノートなどが、トップから複雑なスパイス&シトラスを香り立たせ、
コリアンダー、ペッパー、カルダモン・シード、ロンゴザ、アクアティック・ノートなどが、オゾニックなフィールドでヴィヴィッドなスパイスを躍らせる感覚の、ダイナミックなアクア・スパイシーを沸き立たせるミドルへ。
ラストはベチバーなどがさらにアーシーでオーガニックな深みを与え、気高い大地を感じさせる極めてシャープな庭を描き出します。

ミドルのロンゴザは、ジンジャー科のヘディキウムという花の通称で、英名ではジンジャー・リリーといいます。ポエティックな情感が特徴的なこのシリーズですが、まさにドカンとドラマチックな詩情を湛える、香りのモンスーンです。モダン香水の一つの到達点を築く傑作だと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。