2010年07月31日

69%OFF エンジェルハート EDT・SP





全く同じ外観で香りの異なる商品が一時期数社から発売され、商標上の問題になった「エンジェル・ハート」。元々はヨーロッパのどこかのブランドが発売した商品名でしたが、現在は商標権を持つ日本のコスメティック企画会社のブランド名となっております。未だに同名の香水が別の会社からも発売されておりますが、どうやら正式にはこの企画会社のものがオリジナルということになっているようです。

さて、そんないざこざが起こるのも、全てこれ、売れるからで、以降鬼のようにシリーズ化を続けているこのファミリーの、こちらは記念すべき第一作にあたる元祖です。発売当時、日本でミラクルなヒットを飛ばした本作は、ガーリーなフルーティー・フローラルのオーソドックスを行く、これ以上ないくらいスタンダードなアイテムで、ガールズでキュートな香りを初めてお求めの方に特にお勧めできる一品となっております。

アプリコット、マンダリン、パイナップル、グレープフルーツなどが、みずみずしく弾ける愛らしいサワー・スウィートのフルーツ・バスケットを浮かび上がらせるトップから、
ピーチ、ジンジャー、スズラン、フリージアなどが、清々しくもモダンな芯の強さを感じさせるフローラル・スウィートを沸き立たせるミドルへ。
ラストはピーチ・ブロッサム、ホワイトムスク、アンバー・グリスなどが、ソフトでセンシュアルなフェミニン・スウィートを浮かび上がらせ、ちょっぴり艶のある色香を漂わせてくれそうです。

基本的にデイタイムのカジュアル・シーンで重宝する香りだと思います。色合い鮮やかな可愛いウェアに合わせて、愉しいようなひとときをさらにウキウキとさせてくれるのではないでしょうか。男性受けもバツグンのようですから、若々しくラブリーなオーラを意中の人にアピールしたいときなどにもGOODでしょう。

何にせよガールズ・キュート路線の香りのスタートライン的なアイテムです。お馴染みのハート型のボトルも鬼キュート。セクシーなエンジェルである貴女の熱いハートを象徴します。

シリーズの新作「スノーホワイト」は、香りが一緒でボトルにストーンが嵌め込まれておりますから、買うなら新作がお勧めです。
posted by fragrance collection at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水 - お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

73%OFF エタニティ EDP・SP





1970年代〜80年代のアメリカン・ファッションをリードし続けた、NYモードの一大アパレル・ブランド「CALVIN KLEIN」。さらりと着られる洗練されたシルエットのプレタポルテは、特にハイ・ソサイエティなキャリア・ウーマンの間で支持され、ウェアのみならず時計、香水、下着、コスメティックと様々な分野に進出いたしました。同時代的に日本でも浸透いたしましたが、本家ラインはセカンド「cK」の波に飲まれた感があります。さてこちらは、「CK ONE」と並ぶCKフレグランス・ラインの代表作にして、香水史上に名を残す名香と謳われているレディス香水です。

フローラル・ノートのエタニティな傑作として名高い本作は、シンプルなマテリアルをパーフェクトなブレンドで溶け合わせ、いつの時代でも愛される完成された逸品として、1988年の発売以降、その人気はいささかも衰えることはありません。マンダリン、フリージア、セージなどが凛とした佇まいのフレッシュな香りを漂わせるトップから、マリーゴールド、ナルシス、ミュゲ、ホワイトリリーなどが選び抜かれたエッセンスによるソフトなフェミニン・ブーケを匂い咲かせるミドルへ。ラストはサンダルウッド、パチョリ、アンバーなどが、浮かび上がるフローラルに嫌味の無いクリアなスウィートを重ね合わせ、清らかでタイムレスなビューティー・センシュアリティーを湛えます。エスティ・ローダー「ビューティフル」やブルガリ「ブルガリ・プール・フェム」などを手掛ける、世界トップ・パフューマーの一人であるソフィア・グロスマンの代表作にも上げられます。クラシカルでありながらコンテンポラリーな趣きで、春めいたジョイフルな香りは、シンプルな美しさでもって他の追随を許しません。どのようなウェアにも合わせてお使いいただけますが、やはり温かみのある春のデイタイムに、パンツ・ルックにマッチさせるのがベストなのではないでしょうか。

一本ストックしておくと何かと使える、その勝手の良さも人気のポイントの一つです。また、ピエール・ディナンの描き出すボトルも、香りのイノセントな洗練を表す秀作として知られております。

2010年07月29日

64%OFF サムライ ウーマン ワン ラブ EDT・SP





フランスの名優の名を冠した、世界的な香水ブランド「ALAIN DELON」。発表するアイテムが常に注目されるこのブランドから、いよいよ満を持して2005年度の新作レディス・フレグランスが発売されました。ヤマトナデシコをイメージして創られ、ロングセラーとなっている大人気「アムライ・ウーマン」の姉妹版である本作は、その名も「ワン・ラブ」。一途な愛、人類愛などハッピーでウォーマーなラブをテーマにしており、モダンで明るく、若々しさと優しさを兼ね備えたキュートでロマンティックな佇まいの香りに仕上げっております。

香りの基調はハートフルなフローラル香が絶妙なハーモニーを奏でるフレッシュ・フルーティ・ノート。アップル、マンダリン、ブラックカラントなどがジューシーで元気いっぱいの爽やかさを感じさせるトップから、ピオニー、ピーチ、フリージアなどが、繊細なフローラルとマイルドなピーチのマジカルなブレンドでキュート&エレガントをバランスよく演出してくれるミドルへ。ラストはムスクやシダーウッドが、それまでのモダンな香りを包み込みながら、センシュアルでセダクティブなグラマラス・スウィートでもって、貴女の可愛らしく燃え上がるワン・ラブの灯火をロマンティックにしっとりと後押ししてくれるかのようです。全体的にガーリッシュで弾けるようなエナジーを感じさせる甘さながらも、ふとした瞬間に暖かい温もりを感じさせる秀作です。ポップな洋服に合わせてカジュアル・シーンを華やかに演出してみてはいかがでしょうか。

日本髪と女性の美しいボディラインをイメージしたお馴染みのボトルも、その底に数粒の小さなスワロフスキー・クリスタルを沈ませており、よりいっそうキュートに、そして確固とした深い愛を感じさせる小粋なデザインとなっております。パッケージにも描かれている、ハート型の蝶々がとっても愛らしく魅力的です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。